fc2ブログ

ギックリ腰の直し方

夫が

「あっ…」

と言いました。ギックリ腰。
あまり私に頼りたくない夫ですが
(どんくさい私を信じてない)
仕方ない…という感じで(失礼ですよね)
「先生お願いします」
ときました。

ギックリ腰は、腰椎のどこかが
ズレることで起きると考えられます。

ということは、
関節のハマりを良くして
ズレないように支える役割の筋肉を
活性化してやれば直るということですね。

とりあえず動くのがつらいので
わずかな動きで徐々に調整していきます。



まずはLip-s(リップス)に寝てもらいます。
ミゾに背骨をハメます。
骨盤をゆっくり前傾後傾させて
痛いポイントを確認。

夫は左多裂筋ばかり使うくせがありました。
左右バランス良く使うようにしながら
ミゾに沿って動かすうちに
少しずつ痛みが減ってきます。



ツールをコアクレードルにかえて
徐々に負荷を上げていきます。

左多裂筋でリードするように動かすと痛み
右多裂筋も参加して関節可動ラインを整えると
痛みがなくなります。



筋肉を片寄りなく使い
痛みが出ない、楽な動き方を
身体に覚えさせていきます。

30分後にはヒョイと起き上がり
ブンブン上半身をひねったり
普通に歩くことが
できるようになりました。

良かった良かった。

最近夫はこまめに走っていました。
多分それで左ばかり使うクセが強化されて
腰椎が不安定になっていた所に
変なかがみ方をしてズレたんでしょうね。

運動不足ばかりが原因でもない
という一例でした。

おひとりおひとりのクセを見極め
修正しながら動かすことで
骨格系の痛みはかなり改善します。

エクササイズ用ご予約メールフォーム



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)