fc2ブログ

楽器変えたの?

音が鳴らない

低音が鳴らない
高音が細くなる
というとき、つい
「楽器が悪いのかな?」
と思ってしまうことがあります。

確かに調整してなくて
変な部品が共鳴してたり
空気が響かず漏れていたりすることはあります。
フルートに関しては
楽器のせいなのか
使えていない筋肉のせいなのか
聞き分けられるようになってきました。



低音が鳴らなかったら
とりあえず
スクワットを10回やってみて。

前腿が疲れたらNG。
お尻と内腿が疲れたらOK。

昨日初めてレッスンを受けてくれた方は
その日合わせたピアニストから
「楽器変えたの?」
と言われましたよ。

後で
「万紀子さんのレッスン受けた後だったのね。
さすが!知らずに楽器変えた?って聞いちゃった」
と LINEがきました♪

ただし。
スクワットを正しく行うのは難しいです。
間違うと膝を痛めるので
ちゃんと指導を受けた方が良いですよ。

正しくできると
鳴りが全然違ってきます。
身体を使って吹くってそういうこと。
お尻や足まで音色作りに参加させる
ということなのです。

これは管楽器弦楽器ピアノ…
全てに言えると思います。

音楽家専門トレーナーに
指導を受けてみてくださいね。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)