fc2ブログ

ステージ裏を知らずに音楽家のトレーナーはやれない



本番前、楽屋やステージ裏では、
張り詰めた緊張感が漂っています。
これからのステージで
最高のパフォーマンスを提供するために
集中しているのです。

ピリピリした空気をほぐそうと
明るい話題を振ったり
楽しい雰囲気を作ろうとするのは
絶対NG

音楽家は繊細で
周りの空気を細かく読みます。
だからこちらが不安になったり
オドオドするのもNG。

楽しい気分だから楽しい曲の雰囲気を出せるんじゃなくて
楽しい雰囲気の演出の仕方を練習してきてるのです。

邪魔をしない。
ストレスをかけない。
下手をすれば
ステージを台無しにする可能性もあります。

もしかしたら
スポーツでは似た雰囲気の種目もあるかもしれませんね。

そう。
極限を支えるトレーナーは
メンタルも落ち着いて
良い影響を与えることができる
能力も必要です。

その世界を知らずに安易に踏み込めません。

そう考えると
私のやっていることをできる人は
今後もなかなか出てこないだろうな~
と思うと
ゆっくりやっても焦らなくても大丈夫なんですよね。

つい焦っちゃうけど。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)