fc2ブログ

音楽を学んでいないトレーナーにはできないこと

美音トレーニングでは、
まず音色や演奏にあたっての
お悩みをお伺いします。

先日フルート奏者に伺ったときには

「こーんなpを」



「こんなpにしたいんですけど」



と言われました。

多分、音大を出た方はこれで
わかると思います。

音楽を勉強していない方にとっては

「はあ?」

ですよね。

この問題は
どこで支えるか
どこで呼吸をコントロールしているか
という部分が関わっています。
(これはトレーナーだからわかること)

で、そもそも、
p(ピアノ、小さい音で演奏する)の時に
音色を聞き分けられないと
演奏者のお悩みが理解できません。

太い、細い、大きい、小さい
まるい、潰れた、ガサガサした
ツヤのある、輝きのある、
しっとりとした、

音色。

これらをしっかりと聞き分けることができて
音楽家のお相手ができますよ。

音楽家の体を見る。
これは、音楽について
よく学ばなければ、
できないと思います。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)