fc2ブログ

冷え性改善

人間は恒温動物といって
体の外側の気温が変化しても、
体温はあまり変化しないように
自分で調節する種類の動物です。

(イキナリ難しいのきたコレ)

寒くなってきたら
体温を上げようとして
カロリーを消費して代謝を上げ
暑くなってきたら
汗をかいて体を冷やし
代謝を下げて体温が
上がらないようにします。

というわけで

夏にやせやすい、は間違い。

むしろ、
脂肪が燃えやすいのは冬です。
これは私も自分の体で感じています。
ただし
脂肪をまとうと温かい、
という面もあり、
脂っこいものや甘いものを
欲する気がする、
というのもよく聞かれるので
注意が必要です。

まぁそれは置いておいて。

冷え性。

自分で体温を調節できない状態で
自律神経失調症の一種とも言われますが
いわゆる病気というわけではなく
不快な症状があっても
病院で診てもらえるわけではなく…
微妙です。

漢方、中医学では有効なものも
あるようですね。

私も以前はひどい冷え性で
体が冷えると、
自力で温めることができず
内臓まで冷えてしまい
冬になると毎月膀胱炎になるほどでした。

太ももに湯たんぽを挟んで寝ると
夜の間に全身が温まる
とか
冷たいものは飲食しない
温野菜など体を温めるものを食べる
とか
冷やさないよう厚着
とか
危ないと感じたらすぐに猪苓湯
(ちょれいとう、漢方薬)を飲む
とか
それはそれは
いろいろなことをやりました。

でもね。
一番効いたなぁ、と思うのは、
インナーマッスルにアプローチする
エクササイズです。

一つは、体の内側の筋肉を使うことで
内臓が温まりやすくなりました。
最近、内臓が温まっていることを
トイレで感じます。
排泄物の温度が高くなりました。
(あ、私は特別敏感です。
ちなみにお小水が外皮より冷たくなると
膀胱炎決定です)
トレーナー同士で話す時には
「プランクやるとあったまるよね~」
など、有効なエクササイズの
情報交換もします(笑)
以前は言われることなんてありませんでしたが、
最近、手が温かいとも言われます。

二つ目は、エクササイズで背骨の配列を
整えるのですが、それが自律神経にも
良い作用をもたらすのか、
体温調節や、気持ちの浮き沈みも
改善されてきました。
自律神経は背骨の両サイドを走っていて、
背骨の歪みが影響するそうです。
以前は生理前症候群がひどかった私。
毎月生理前は自殺願望を抑えるのに
大変でしたが、今はほとんどありません。
全てが背骨のせいでは
ないでしょうけれど、
なんだかもやもやイライラするときは
背骨の調整が効くんです。

少しそれましたが…
とにかく
ボディメイクエクササイズは
冷え性にとっても効きますよ。
これからの季節
出かけたくなーい、なんて
おっしゃらず
ぜひエクササイズをしに
いらしてくださいな♪

ご予約をお待ちしております^_^




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)