fc2ブログ

声楽家にとっての内ももの働き

美音トレーニングの基本姿勢は

「いかに無駄なく力を伝えるか」

です。

立つ力も無駄なく声量UPに使いたい。

今日は内ももに注目。



赤で斜めに引いてある線の部分が、内ももの筋肉です。

恥骨筋
短内転筋
長内転筋
大内転筋

下三つは書き分けられませんでしたけど。

この筋肉は、
美脚作りでも大事なのですが
声楽家さんにとっても大事な筋肉です。

立って歌うことが多い声楽家さん。
体が楽器なので
全身の関節の緩みから
声が逃げると思ってください。

股関節をしっかりとはめ込み
地面からの力を逃さず口まで届けるのに
大事なのがこの
内ももの筋肉たちです。

シングルスクワット…は
いきなりやるには負荷が高いかも。

当サロンでは、まずは以下のようなエクササイズで
内転筋群を活性化しています。



どっちにしろ
キッツイけどね。笑

エクササイズ用ご予約メールフォーム

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)