fc2ブログ

体重が減る ≠ 脂肪が減る

脂肪って
実は減りにくいのです。

人間は、飢餓状態になると
自分の内臓から栄養を摂ってしまうんですって。

余っている脂肪使えよ!

って思いますよね。

なので
体重が減った場合
脂肪ではなく
骨や筋肉が減っている可能性も
無視できません。

体重が減ったと喜んでいたら
骨がスカスカで
骨粗しょう症になってた
なんて笑えません。

筋肉が減ると
一時的に体重が落ちますが
カロリーを燃やしてくれる筋肉が減ると
消費カロリーも減るので
リバウンドしやすくなります。

やせにくい体になってしまうのですよ。

体重は

骨 + 筋肉 + 内臓血管その他 + 脂肪

なのであって
減っても何が減ってるかわからないのです。

そんなものを気にしても
仕方がないと思いませんか?

それより
見た目の方がずっと大事だと思うのですよね。



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)